You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

Select Your Country or Region
送信

A. Tajima

所属:アキュート・ケア・セラピー事業部

入社:2018 年

Q1. あなたを3つのキーワードで表すとしたら何ですか?

努力、冷静、誠実

 

Q2. なぜゲティンゲで働くことを決めたのですか?    

これまで営業経験しかなかったのですが、市場分析、戦略/販促の策定などをおこなうマーケティングという仕事に興味があり、その機会をいただいたことがきっかけとなりました。

 

Q3. ご担当されているお仕事について簡単に教えて下さい。

アキュートケアセラピー事業部(集中治療室、救急、心臓血管外科)のマーケティングのマネージャーとしての業務と、冠動脈バイパス術に関連する製品のプロダクトマネージャーを兼任しています。

・プロダクトマネージャーとはどんなお仕事ですか?

主に売上目標などの計画と管理、それを達成させるための販促アクションの策定、イベント/研究会の企画などを行います。
また、新製品の上市や在庫管理など“担当製品”に関しての“オールマイティ”な存在です。

・海外や日本のお客様や販売店とのやりとりにおける苦労やチャレンジ、充実感を教えてください。

専門性の高い業種であるため、自社の製品/関連する手技などへの理解を深めることで日々成長できる環境です。
逆に言うと“メーカー”としての責任が必ずついて回る為、入社当初は専門知識の習得に苦労しました。
ただ、それらを乗り越え、顧客の信頼を勝ち取り、最終的に結果として結びつくようになると、非常に強い達成感を得られます。

・マーケティングマネージャーとして、ゲティンゲの可能性をどう捉えていますか?

ACT事業部だけでも多岐の治療分野に渡る製品群を扱っているため、外部環境などの影響に左右されにくい企業ではないかと考えています。これについては今回のコロナ禍において強く感じた点です。他方が他方をうまく補い合い、結果としてバランスのとれた企業になっているのではないかと思います。また日々変化する環境に柔軟に対応できる会社でもあることから、コロナ禍を越えた後の進化に大きく期待していますし、自分自身も貢献したいと思います。

 

Q4. 日々の仕事の中で、どのようにゲティンゲグループのコアバリュー「Passion(情熱)、Collaboration(チームワーク)、Openness(率直さ)、Excellence(最善)、Ownership(当事者意識)」を取り入れていますか?

我々の仕事は常に患者さんの生命に直結しています。その責任は重大で、いかなる状況においても優先されるべきは患者さんです。
よって、常に当事者意識(Ownership)をもち、“責任”と“自信”をもって仕事に取り組むことが大切だと考えています。
また、目まぐるしく変化する環境下の中で仕事をしていると、必ず壁、難題にぶつかると思います。悲観せず、最善(Excellence)を尽くし、最適な改善策をチームと共に模索するよう心掛けています。

上記の意識をもって取り組むと、自然と日々の仕事にも情熱(Passion)が生まれ、結果的により良い医療へ貢献することができるはずです。

 

Q5. あなたの考える Passion for life(生命への情熱)について教えてください。 

家族に誇れる仕事ができているか、幸せにできているか。
自分のPassion for lifeはこれにつきます。