You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

Select Your Country or Region
送信

Y. Yamada

所属:アキュート・ケア・セラピー事業部

入社:2017 年

Q1. あなたを3つのキーワードで表すとしたら何ですか?

猪突猛進、不器用、素直

 

Q2. なぜゲティンゲで働くことを決めたのですか?    

製品の魅力と働く環境に惹かれました。
私は製品の中でも Vasoview という製品は特に広めていきたいという想いがあります。
この製品・手技がスタンダードとなった時、その最先端にいたことを誇りに思えるし、その為に製品の魅力を伝え、広め、実現していきたいと思います。そう想う仲間を増やしていきたいです。

 

Q3. ご担当されているお仕事について簡単に教えて下さい。

アキュートケアセラピー事業部において、主に外科治療に使用する製品を取り扱っています。製品のPRはもちろんですが、採用、導入までの製品説明や医師や看護師、技師の方へのトレーニングも行っています。

・どのように提案営業をしていますか?

情報収集(医師や症例数の把握)から開始し、どうやってコンタクトを取るかを考えます。状況によってファーストコンタクトの方法は判断しますが、先ずは現場に行くこと、医師や技師に会い、興味を持ってもらうこと、興味を持ってもらえる様に話し、次に繋げ、最終的には採用・導入へとイメージを持って進めます。一つ一つ“すごろく”の様に進めていく中で、いつも思うのは、人と人はどこかで必ず繋がっているという事を実感しています。また、採用・導入は終わりではなく、“継続”に繋げるためのフォローの始まりになります。そして何より一番大切なのは、一緒に仕事をしたいと思ってもらえる自身になれる様、日々成長出来ることを考えています。

・お仕事でやりがいを感じるところは何ですか?

自分が導入した製品を使用したオペや治療が無事に終了した時、何とも言えない思いが込み上げてきます。その製品への誇りと、その製品の治療実績、歴史がまた一つ刻まれたと感じます。

 

Q4. 日々の仕事の中で、どのようにゲティンゲグループのコアバリュー「Passion(情熱)、Collaboration(チームワーク)、Openness(率直さ)、Excellence(最善)、Ownership(当事者意識)」を取り入れていますか?

私自身がゲティンゲのコアバリューに近い性格かな…と感じます。
常に熱く、目の前の事に対し一人で熟せることも第三者の意見を聞いてみたり、それに対して違った場合も自分の意見がなぜこうであるかも伝え、その中で一番いい方法を考えます。それはその先にある“現場”や“患者様”が自分の家族だったら?を考えるからです。

 

Q5. あなたの考える Passion for life(生命への情熱)について教えてください。 

私は子供の頃から乗馬というスポーツをしていて、馬の居る生活が何より活力となっています。
今はお互いの人生の半分以上を共にしている31歳の高齢馬のおじいちゃんとの時間が Passion for life です。
馬も命ある動物です。人間も同じです。
“今は今しかない”ので、今在る“時間”、今目の前に在る“命”を守ることを何より考えます。それは私達の業務にも通ずる部分があると思っています。
今目の前に居る患者様を助ける為に、何を優先するべきか、誰をサポートし、どう動くべきか…“今”がないと“先”はないので常にそんな思いです。