You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

Select Your Country or Region
送信

Torin 手術室マネジメントシステム

OR staff checks the surgery plan for the day with Torin OR management solution from Getinge

Torin 手術室マネジメントシステム

手術部門の効率的な計画立案・管理、そして最適化をサポート

Torin は、シンプルで円滑な手術ワークフロー管理の実現をサポートする手術室マネジメントシステムです。Torin の導入によって、手術の計画立案が改善され、日々のスケジュールを予定通りに進めるための院内各部署のリソースの効率的な活用が可能になります。

概要

Torin は、手術室フローの計画と管理を最適化する手術室マネジメントシステムです。リソースの最大有効活用と部署間の調整業務の簡素化を可能にし、患者により良い治療を提供することができます。

病院施設のニーズに応えるために

Torin は、体系化された手術部門にさらなる価値をもたらします。手術の計画立案、管理、最適化のための使いやすい機能を備えた Torin が、どのようにお客様の施設における独自のニーズに応えることができるのかご確認ください。日本語製品カタログは下記よりダウンロードできます。

カタログダウンロードはこちら

第43回日本手術医学会
アフタヌーンセミナー&座談会

 
2022年1月28日に開催された第43回日本手術医学会総会のアフタヌーンセミナーで、東京医科大学病院 麻酔科学分野 教授 荻原幸彦先生に、東京医科大学病院に導入されたゲティンゲの手術室マネジメントシステム INSIGHT/Torin の導入事例のご紹介と、今後の期待についてお話しいただきました。
 
さらに東京大学医科病院内のリアルな声を座談会形式で、座長である山形大学病院山形大学医学部 副医学部長 麻酔科学講座 主任教授 川前金幸先生とお話いただきました。
 

視聴登録はこちらから

Torin コンセプト

病院効率化ソリューション

導入事例
東京医科大学病院

主な利点

OR-coordinator-books-surgery-and-views-surgery-schedule-with-Torin-OR-Management-software-solution-from-Getinge

手術室の利用率向上を目指して

Torin のスケジュール画面では、日々の予定管理や長期的な計画立案、優先順位の決定、日程調整が可能です。また、自動的にリソースとスタッフの重複をチェックし、重複予約やその他のコストに直結するような手術の待機を回避することができます。手術室内から共有される各々の手術の進行状況は、一日を通して進捗状況を管理し、ずれや遅れが生じた場合はすみやかに調整が可能です。さらに、各部署から取得したデータをシステム上に保存し、画面上でダウンロード可能な業績評価レポートを確認することができるので、経営部門の病院全体の意思決定を支援します。

OR nurse updating Torin with surgical progress information with Torin OR Management Solution from Getinge

リアルタイムな情報共有

Torin の使用によって、部署間でのコーディネーターやスタッフの連携を強化することができるようになります。これにより、手術スタッフは手術室の廊下やスタッフステーションに設置された画面からリアルタイムな手術スケジュールを確認することができます。また、手術部門内および他部門とのワークフローの調整を画面上で行うことができ、全スタッフが同じ最新情報に簡単にアクセス可能となります。これにより、電話連絡による調整の必要性を減らし、業務の中断を最小限に抑えることができます。

Documentation of the surgical procedure in Torin with Torin OR Management Solution from Getinge

患者安全確保のための情報保存

Torin は、患者の周術期における全過程とその時刻を保存し、患者の治療経過、手術情報と留意事項、手術中に使用した手術器具やインプラントに関する使用記録を残すことが可能です。Torin は、合理的な記録作成のため、診断コードと手術コードをシステムに統合して、標準化された安全な環境をサポートすることができます。

Nurse holding patient's hand

患者が安心して治療を受けられる環境の確保

Torin は病院スタッフに正確かつ最新の情報を提供することで、患者やその家族とのコミュニケーションを支えています。スケジュール通りの手術進行と、リソースやスタッフを適切に配置することで、全体の管理、把握を行うことを通して患者に安心を提供します。

主な特長

Torin は、直感的でユーザーフレンドリーな画面構成で、日々のスケジュールや長期的なスケジュール管理が可能です。このシステムでは、カスタマイズ可能な予約テンプレートを活用することで、より迅速で円滑な手術計画を立てることができるので、手術室マネージャーが簡単に手術に必要な手術室や器材・器具の予約や、該当日に適したスタッフを割り当てることができます。

また、緊急事態や手術の遅延、その他予定外の事態が発生した場合には、手術室マネージャーによる手術の迅速な延期や延長をサポートし、その後の予定も自動的に更新されます。また、重複の可能性を自動チェックすることで矛盾点を確認し、より費用効率の高い手術計画を可能にします。

Torin は患者の周術期における全ての進行について、データの保存と経過の記録作成を行います。カスタマイズ可能なチェックリストにより、術前、術中および術後の各ステップの実施と時刻の記録、およびその後の閲覧のための手術記録を保存します。さらに、病名と手術コードをシステムに組み込むことで、標準化された安全な環境を提供することができるようになります。継続的な記録作成により、患者が常に適切な時間に適切な場所にいることを確認することができます。

 

Torin は手術室マネージャーおよび手術スタッフ向けに、色分けされ可視化された手術計画を提供します。これにより、各手術室で進行中の手術と今後予定されている手術を迅速に特定できるようになります。手術が進行すると、手術室内から全ての関連画面へ進捗状況がリアルタイムで共有され、状況に応じて手術室マネージャーがその後の手術を調整することができます。

 

Torin には、病院経営者と各部門のマネージャー向けの高度なデータ分析ビジネスインテリジェンス(BI)ツールが付属されており、事前に定義した対象のデータのモニタリング、収集、および記録を行い、さらなる処理と解析を行います。この解析機能により、キャパシティ予測とビジネスインテリジェンスを通じた高度な意思決定を支援し、潜在的な計画のずれや非効率性による将来的に考慮すべき改善点を見出します。

各部署内に設置されたTorinの画面には、リアルタイムな手術室KPI(重要業績評価指標)が表示され、複数部署の日、週、月、年単位でのパフォーマンスと部署間のフローをビジュアル化したレポートを提供することができます。Torinの継続的な利用によるデータ蓄積により、手術フローでどのように管理され実行されているか、病院の全体像を作り上げていきます。

Torin は、ゲティンゲの優れた滅菌管理システムと手術室統合システムの連携により適切な周術期管理を実現します。

Torin の導入により、中央材料室は T-DOC を通じて手術スケジュールの更新情報を入手し、器械のフロー改善を行うことができます。この連携により、手術室マネージャーは手術計画の管理の際に手術器械が使用可能かどうかをリアルタイムで確認し、潜在的な問題をタイムリーに認識することができます。

これにより、希望に応じて手術器械の数と在庫を調整し、スケジュールに沿った手術進行が可能となります。また、手術室統合システムの Tegris と統合することにより、手術室スタッフは日々の手術計画および今後の計画を手術中の室内のどの画面にも表示させることができます。

ダウンロード

手術室マネジメントにおいて、患者、スタッフ、経営部門の病院業務の課題解決をサポートし、確立されたワークフロー構築を支援するゲティンゲのさまざまなサービスをぜひご検討下さい。

 

Torin カタログダウンロードはこちら

 

Torin ポケットガイドダウンロードはこちら

 

INSIGHT / Torin フライヤーダウンロードはこちら
 

関連する製品

ゲティンゲは、臨床経過を通じてお客様をサポートする幅広い製品、ソリューション、サービスを提供しています。当社の製品が品質や安全性に妥協することなく、患者に優れたケアを提供するためにどのように貢献できるかをご紹介します。

T-DOC nurse scans instrument container in operating room

T-DOC 2000

手術部門・中央材料部門を軸とした病院全体に関わる滅菌供給業務の管理と器材のトレーサビリティを可能にします。

Getinge Tegris OR integration

Tegris

Tegris は、内視鏡、顕微鏡、術場・術野各カメラ、手術室外からのフィードなど、複数の各種ビデオソースを簡単に統合することが可能です。

Integrated Workflow Solutions

統合ワークフローソリューション

患者の回復が、すべての医療従事に費やした時間を価値あるものにします。患者フロー管理、手術室統合、滅菌サプライ管理における IT ソリューションによって、世界中の患者がより良く安全な時間を過ごすことが可能です。