You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

Select Your Country or Region
送信

ECMOについて

Cardiohelp System_ICU_OUS_2019_131

ゲティンゲの ECMO ソリューション

新型コロナウイルス COVID-19 との戦いでは、高度な人工呼吸器の需要に加えて、ECMO(体外式膜型人工肺)の必要性が高まっています。ECMO は、肺で酸素を供給できない場合に体に酸素を供給する方法です。ゲティンゲの ECMO 装置は、重篤な患者の生命を維持しつつ、損傷した肺が回復するまでの時間を確保できるように設計されています。

プレスリリースを読む

ARDS

ARDS 患者の救命手段となり得るECMO

ARDS(急性呼吸窮迫症候群)は、今だに高い死亡率となっています。従来の治療法がうまくいかなかった場合、ECMO は効果が期待できる治療選択となる可能性があります。[1]
技術の向上によりECMO の安全性と使いやすさが向上し、より多くの ARDS 患者が ECMO を受けられるようになりました。

ARDS 患者の治療オプションの検討

Cardiohelp System

ECLS / ECMO の様々な治療選択をご存じですか?

急性期患者の治療には、循環と呼吸機能を安定させることが重要です。ECLS(体外生命維持装置)やECMO(体外式膜型人工肺)は、まさにそれを可能にするものです。[2] これらの治療法は、近年では標準的な治療法となっています。

治療の選択について

Cardiohelp System in ICU

ECMO のメリット

体外式補助があることで、臨床医は貴重な時間の確保ができます。いつでもどこでも、患者を携帯型の生命維持装置に素早く接続することができます。

迅速な展開が可能な Cardiohelp システムにより、患者はベッドや現場にいても、ポータブルでシームレスな人工心肺のサポートを受けることができます。

 

販売名:CARDIOHELP コンソール / 医療機器承認番号:22500BZX00277000
販売名:補助循環システム HLS SET Advanced / 医療機器承認番号:22800BZX00092000

Cardiohelp の利点について

ECMO のカニュレーションにダブルルーメンカテーテルを使用する利点について

VV-ECMO(静脈脱血-静脈送血)にシングルサイトのダブルルーメンカニューレを使用することは、二つのカテーテルを使用する場合に比べ利点があります。単一のカニューレはリサーキュレーションを減少させ、より早い患者の回復とリハビリテーションを促進します。[3]

販売名:AVALON ダブルルーメンカテーテル / 承認番号:23000BZX00033000

心原性ショック:
未解決の臨床的課題

Marko Noc, MD, PHD (Center for Intensive Internal Medicine University Center Ljubljana) が、心原性ショックの患者の治療について語っています。

インタビュー動画(英語)をご覧ください。